朝は寒いようでしたが、日中は暖かくなりましたね!

今日は幼稚園全園児がバスにのって幼稚園の畑に芋ほりに行ってきました。

「ここに大きなおいもがあるよ!誰か手伝って」

「うわー。大きなおいもがほれたよ!みてみて」と子どもたちは夢中でおいもを掘っていました。

お芋を掘っていると、大きな芋虫や、バッタも沢山いて子どもたちは興味津々です。

お芋を掘り終えたら年長児は畑から幼稚園までお散歩がてら歩いて帰ります。

 

 

途中、白鳥や鯉を見ながら

「僕すっごく大きいおいもが掘れたよ」

「私のところは土がすごくかたかったけれど沢山おいもがあったよ!」

などと楽しくお話をしながら幼稚園に帰ることができました。

 

今日、子どもたちは少しですが掘ったお芋を持ってかえります。

おうちで美味しく食べて下さいね!