秋もおわり、12月に入って、本格的な冬の季節となってきました。

 

幼稚園では、子どもたちと一緒に園庭にある木にクリスマスの飾りつけをして、お部屋では、イエスさまのお誕生日のクリスマスをお祝いするアドベントが始まりました。

 

   

 

また、それと並行して子どもたちは、クリスマス会の練習も毎日頑張っています。

たまご・ひよこ(満三歳・年少)はうさぎのワンピースの劇、

山・星(年中・年長)グループは降誕劇(ページェント)をそれぞれ練習しています。

自分達の役も決まり、子どもたちもさらにやる気に満ちてきました。

 

  

 

遊びの中でも、クリスマス会の劇の練習をしてみたり、

クラスの歌を歌ってみたりなど子どもたちの中でも、本番に向けての準備ができつつあるようです。

 

 

寒い毎日が続いていますが、クリスマスまで元気で毎日幼稚園に来ることができるよう職員全員でお祈りしています。