年が明け、2017年がスタートしました。

三学期も今週から始まり、昨日は幼稚園でお餅つきをしました。

朝から庭のかまどで餅米を蒸しました。登園してきた子どもたちも、「なんだろ?なんだろ?」と興味津々でした。

初めはお父さん方が、杵でお餅をついてみんなで「よいしょ!よいしょ!」

と大きな声で応援しました。

 

   

 

その後、星グループ(年長)の子たちも、順番におもちをついてみました。

つき方を教えてもらいながら、子どもたちも力強くおもちをぺったん、ぺったん、と

お父さん達に負けないくらい上手におもちをついていました。

 

 

お餅をついたら、クラスごとにお餅をみんなで丸めていきました。

初めに丸め方を教えてもらい、ビニール手袋をはめて。手でくるくると丸めていきました。

「みてみて!こんなにきれいに丸められたよ!」、「おいしくなーれ!」と願いを込めて

たくさんのおもちが完成しました。

 

    

お昼には、このおもちにしょう油ときな粉と海苔で味付けをして、役員の方が作って下さった野菜たくさんの味噌汁と一緒に美味しくいただきました。

 

 

子どもたちが楽しくお餅つきができ、美味しいお餅やお味噌汁をいただくことが出来たことを神様に感謝したいと思います。

また、朝早くからお手伝いいただいた役員の方々、お父さん方、子どもたちのために一日ご協力をいただきありがとうございました。