昨日から新学期が始まりました。

園庭には、桜の花がきれいに咲いて子どもたちを迎えてくれました。

久しぶりに登園した子どもたちは今日から一つ進級して、うれしい気持ちでいっぱい。

子どもたちも四月に入り、なんだか一回り大きくなって見えました。

 

   

 

合同礼拝の中で、先生から「新しいお友達」が入園してくるとお話があり、子ども達も楽しみにしています。

午前中はお天気も良く、外遊びをしてから片付けをしている時に外を見てみると…!

たくさんの砂を積んだトラックが、幼稚園の砂場に砂を持ってきてくれました。

トラックの中から「ドサーッ」とたくさんの砂を落として、大きな山が砂場に出来上がりました。

 

  

 

子どもたちもベランダに集まって、「わぁー!砂屋さんってすごいね!」とまじまじとその様子を夢中になって見ていました。

お昼からは雨が降る前にお花見をしたり、砂場にできた大きな山を崩して遊んだりしました。

 

        

 

いろんな人たちのお仕事を見る機会も、子どもたちにとっては貴重な経験ですよね。

今年度からもまた保護者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。