幼稚園は今日から夏休みに入りました。

夏本番の暑さが続き、園庭のセミの鳴き声が鳴り響いています。

 

七月に入ってから幼稚園ではプール保育をしてきました。

プール保育も後半に入ると小さい子ども達もプールにだいぶ慣れ、友達同士でおもちゃを使って水のかけあいこをして遊んだり、水に自分の顔をつけてみたりして水遊びを楽しんでいました。

顔をつけられなかった子も「先生見て見て!前はできなかったけど出来るようになったよ!」とうれしそうに教えてくれる子もいました。

 

     

大きい子はよくイルカに変身して、水中に潜ってフラフープをくぐるってみたり、ビート板や先生の手を握ってスイーッと泳いで楽しく遊んでいました。

友達同士でも手を握ってあげて泳ぐ手伝いをする子もいて、自分たちで頑張って練習をしていました。

     

 

水が少し苦手だなと思う子ども達も中にはいますが、友達や先生と一緒に色んな生き物に変身したり、ゲームをしているとプール遊びも楽しくなったようですね。

 

明日7月29日土曜日は「園まつり」です。午後17時半開始です。

一緒に「はればれ音頭」を踊りましょう。

    

また7月31日(月)からは「夏季預り保育」が始まります。

夏休みに「幼稚園にくる子ども」も「お家で過ごす子ども」も「おばあちゃんのお家に行く子ども」も元気で楽しい夏休みを過ごして下さい。