楽しみにしていた運動会も無事に終わり、秋の深まりを感じつつあります。

幼稚園の金木犀も咲き始めて、園庭にいい香りが広がっています。

先週、年長児はさつま芋ほりに行ってきました。

畑に着くと、まずみんなでつるを引っ張って、取り除きました。

 

      

つるが無くなると、お芋が顔をのぞかせているのが見え、みんな大喜びでスコップを手に掘り始めました。

 

   

大きいの小さいのたくさんのお芋がとれてみんな大満足。

お芋を前にみんなで記念撮影をしました。

 

 

お芋ほりに行った次の日には、「お芋おいしかった!」「お母さんがお料理してくれた」と

お弁当に入れてくる子もいました。

秋には美味しい食べ物がたくさんありますね。いろんな食べ物に感謝して子どもたちが元気に過ごせますように。