今週に入ると、日中は寒さも少し和らぎ温かい日差しが心地良くなってきました。

幼稚園では、毎週料理の時間があります。

今週の料理の時間は月曜日にすみれ組は「炊き込みごはんとみそ汁」、火曜日にたんぽぽ組は「炊き込みごはんとスープ」を作って、お昼ご飯の時にみんなで一緒に食べました。

それぞれの料理には野菜がたくさん入っていて、年長の子どもたちが上手に包丁で野菜を切ってくれました。

 

      

 

釜の中をのぞいてみると、今回の炊き込みごはんにはお芋も入っていました。美味しそうですね。

たくさんあったごはんも皆がおかわりして、完食です…!すごい!

 

一方、先日年長児の『学校ごっこ』も暖かくなってくると同時に外で「体育の授業」をしていました。

先生にルールを教えてもらった後、「だるまさんがころんだ!」とみんなピタッと上手に固まっていました。

 

 

       

 

 

「〇〇くん動いた!」「〇〇ちゃんが今度鬼だよー。」と友達同士で声を掛け合いながら、ルールを守って楽しそうに遊んでいました。

さすが年長児ですね。

年長児と過ごすのも残り一か月となりました。

「いつも小さい子のお世話をしてくれたり、お当番を頑張ってくれたり…。いつもありがとう。」と感謝したいことがいっぱいあります。

 

寂しいですが、残り一緒に過ごすひと時を大切に皆で楽しい思い出が作れたらいいですね。