園庭のモクレンも連日の晴天のおかげもあり、綺麗な花が咲き始めました。

昨日幼稚園では、星グループ(年長児)のお別れ会をしました。

 

   

 

礼拝堂で歌を歌ったり、星さんが幼稚園で楽しかったことを一人一人発表しました。

みんなの前で少し緊張気味でしたが、運動会、縄跳び、こま…。などそれぞれ幼稚園での思い出を思い出しながら教えてくれました。

山グループ(年中児)が作ってくれた紙粘土とビーズの素敵なネックレスを貰って、星グループは少し照れ臭いけれどうれしそうな表情をしていました。

 

最後には、星さんが作った折り紙のプレゼントをお返しに渡しました。みんな貰った折り紙を大事に最後まで握りしめていました。

 

        

 

昼食はみんなでバイキングの料理を美味しくいただきました。

小さい子どもたちは、星グループのお兄さんお姉さんのことが大好きで、もっともっと遊びたい気持ちでいっぱいみたいです。

今日の礼拝では、牧師先生から友達や周りの人に対して『やさしい気持ちを持つ』ということが何よりも大切だということを教えてもらいました。幼稚園で過ごす中でその心が育まれたようですね。

明日の卒園式はいいお天気に恵まれて、素敵な一日になりますようにお祈りしています。