7月19日、20日の2日間で年長グループは少年自然の家へキャンプに行ってきました。

みんなでバスに乗って行きました。

 

着いたらまずは散歩をしました。虫取り網とかごを持って山道を元気に歩きました。

 

             

 

         

 

大きな池があったり、きのこが生えていたり、いろいろな虫がいたりと、

大自然の中を歩いて普段と違う散歩を楽しんでいました。

途中、「疲れた~」という声もあがりましたが、最後まで頑張って歩きました。

 

 

そろそろお腹が空いたなあ、という頃にカレー作りです。

野菜の皮を剥いて切って、お米を洗って炊きました。

さすが年長さん。とても上手にこなし、量もたくさん食べました。

「これは私が切ったにんじん!」と教えてくれる子もいました。

 

               

 

 

片付けが終わったら、キャンプファイヤーです。

火を囲み、各クラスの歌を歌ったり、猛獣狩りやおちたおちたをしたりしました。

長い散歩やカレー作りで疲れてるかな?と思いましたが、

大きな声で歌も歌い、ゲームも元気に笑顔で楽しむことができました。

 

               

 

 

それからお風呂に入り、歯みがきをしてお祈りをして眠りました。

 

 

やっぱり、みんなの寝顔は可愛くて、見ていてほっこりしました。

 

 

次の日、目が覚めると、着替えて布団を片付けて、

小学生のお姉さんと一緒に朝の集いをし、朝ご飯を食べました。

その後、前日とは違うコースの散歩へ行きました。

 

               

 

とても大きな石にびっくり!石の近くに行くために急な坂道も頑張って登りました。

見晴らしのいい場所では、「やっほー!」と叫んでみたり、長い道を走ったり、

子ども達の元気さには驚きました。

 

散歩が終わると少し休憩をして幼稚園へ帰りました。

少年自然の家を出るとき、「ばいばーい、またくるね~!」と言う子や、

「もう一回泊まりたいけど帰りたいな~。」と言う子もいました。

家には帰りたいけど、みんなといるのが楽しくて、離れるのは寂しかったのでしょう。

 

暑い2日間で体調が心配でしたが、特にけがや事故もなく、

無事にキャンプを終える事が出来ました。

子どもたちにとって、思い出に残る楽しい2日間になっていると嬉しいです。