17日(水)、待ちにまった運動会を行いました。

 

                 

                

 

玉入れ、大玉ころがし、タイヤ取りやかけっこ・・・

どの種目も精一杯頑張る子どもの姿が見られました。

 

               

 

全園児でのダンスは、大きい子と小さい子が仲良く手を繋いだり、

小さな体で一生懸命踊るみんなの姿が可愛らしかったです。

 

           

 

今年は、新しく親子での簡単なふれあい体操を取り入れました。

とても温かい雰囲気の中で行うことができ、

やっぱりお母さんお父さんといるときの子どもたちの笑顔が1番だと感じました。

 

 

 

最後は、年長児のリレーです。

本番まで、何度も何度も練習してきて、子どもたちはやる気いっぱい。

勝って喜んだチームも、負けて悔しがっていたチームもありますが、

このリレーは子どもたちを大きく成長させたのではないでしょうか。

 

運動会が終わってからも、園庭でリレーをしたり、年長児の種目の中に取り入れていた

なわとびやぱかぽこをしたりする子どもがたくさん見られています。

 

大きなけがや事故もなく、無事運動会を終えることができたことに感謝します。

平日のお忙しい中、運動会に足を運んでくださった方々、ありがとうございました。