6日(火)、遠足にいきました。

雨が降るかと心配していましたが、晴れてとてもいい天気の中行く事ができました。

年少、年中児は春日池公園、年長児は神辺の吉野山に行きました。

 

春日池公園へは、バスに乗って行きました。

公園の入り口で綺麗なバラに迎えられ、橋を渡って広場まで歩きました。

 

「白いバラもあるよ。」

「見て!てんとうむし!」

と、楽しく話をしながら歩きました。

            

 

広場ではみんなでお弁当を食べました。

 

「遠足って楽しいね。」

「いつものお弁当よりおいしいね。」

などと話をしていました。

 

お弁当を食べ終わると、広場で遊びました。

                

広場は大きな木がたくさんあり、落ち葉がたくさんで、とてもきれいでした。

おいかけっこをしたり、どんぐりを拾ったりしました。どんぐりはたくさん落ちていて、

持ってきた袋が重たくなるほど、たくさん拾った子どももいました。

 

 

年長児は、自分で切符を買って電車に乗って行きました。

 

長い階段を歩いたり、大きな広場の遊具で遊んだりしました。

 

              

 

「ヘビに会ったんだよ!」

「山ってすごい楽しいんだよ。」

と帰ってきて嬉しそうに教えてくれました。

 

いつもの散歩よりもたくさん歩いて疲れたとは思いますが、

秋の1日、楽しい思い出となったことでしょう。