だんだん寒くなってきて、少しずつ冬が近づいてきていますね。

12月のクリスマス会に向けて、子どもたちは日々練習を楽しんでいます。

 

他にも、外遊びで子どもたちが楽しみにしていることがあります。

それは、縄跳びです。

運動会で年長児がしていたのを見て、年中児、年少児も縄跳びに興味をもち、

自分の縄跳びを持ってきたり、幼稚園の縄跳びを借りたりして、練習する姿が見られています。

 

            

 

年長児は運動会に引き続き練習をし、150回以上跳んで金メダルをもらった子どももいます。

年中児も少しずつ跳べるようになり、10回跳んでメダルをもらう子どもが増えてきています。

年少児も「先生見て」と言って縄をまわして飛び越えようとするのを見せてくれます。

 

「見て!メダル!」と笑顔で見せてくれると、教師も嬉しい気持ちになります。

 

これからも子どもたちの頑張る姿を見守っていきたいです。