あたたかい日が続き、園庭の桜のつぼみも少しずつ膨らんできています。

 

14日、年長児とのお別れ会を行いました。

お別れ会では、一緒に歌を歌ったり、素敵なプレゼントを交換したり、

一緒にご飯を食べたり…たくさん楽しいことをして過ごしました。

 

 

星グループのみんなとお話ししながらお昼ご飯を食べて、

子どもたちはとても楽しそうで満足げな表情でした。

 

そして16日土曜日、卒園式を行いました。

雨が降るかと心配していましたが、晴れたいい天気の中、式を行う事ができました。

 

         

 

ひとりひとり名前を呼ばれ返事をし、卒園証書をもらっている姿、

思い出のアルバムを歌っている立派な姿を見ていると、

大きくなったなあ、さすが年長さんだなあ、と嬉しい気持ちになりました。

 

1年間、大きなお兄さんお姉さんとして

クラスを引っ張ってくれていた年長の子どもたちももうすぐ1年生になります。

寂しくなりますが、これからの成長もとても楽しみです。

また会えることを楽しみにしています。いつでも遊びにきてくださいね。