先週末、年長児の園外キャンプを行いました。

少年自然の家に、みんなでバスに乗って行きました。

 

施設内を探検したり、体育館で積み木やドミノ、鬼ごっこをしました。

雨があがったときには外へ出て少し散歩もし、子どもたちはバッタを捕まえることに夢中になっていました。

 

               

 

たくさん動いてお腹が空いたころに、カレー作りです。

施設の方に作り方を聞いてから作り始めました。さすが年長さんで、話も静かに聞いて、野菜の皮むき、切るのもとても上手でした。

作業が終わってカレーをぐつぐつ煮ている間、「お腹空いたー。」「まだかなまだかなー。」

という声がたくさん聞こえていました。

 

やっとカレーが出来上がると、みんなでお祈りをして、いただきます。

 

             

 

みんなたくさんお代わりをし、多い子は4回お代わりをしました。

食べ終わったら、自分の食器は自分で洗って拭いて片付けました。

 

その後は、大きな部屋でキャンドルサービス、お楽しみ会をしました。

 

            

 

お楽しみ会では、歌を歌ったり、かなづちトントンをしたり…

楽しくてずっとにこにこ笑顔の子ども達でした。

 

そして部屋に帰ってお風呂に入ったり歯磨きをしたり、布団を敷いたりすると、

お祈りをして、おやすみなさい…。初めての場所でいろいろな事をして疲れていたのでしょう…

みんなあっという間に寝ました。

 

              

 

次の日、目が覚めると、体育館で朝の集いで他の幼稚園の子と一緒にラジオ体操をしたり、

昨日楽しかったことを話したりしました。

 

 

そして朝ご飯を食べて広い部屋で遊びました。

施設の方に「ありがとうございました。」としっかりお礼を言って帰りました。

 

             

 

2日間雨が降っていたことは少し残念でしたが、

けがや事故が無く過ごせたこと、感謝いたします。