気づけばもう少しで11月。

園庭にはたくさん落ち葉があり、秋の深まりを感じます。

 

さて、先週運動会を行いました。

子ども達は練習の時からやる気いっぱいで、本番を楽しみにしていました。

 

 

今年から3クラスになって、玉入れ、綱引きはとても見ごたえがありました。

 

             

 

どの種目も、一生懸命取り組んでいることが子どもたちの表情から伝わってきました。

みんな、「がんばれがんばれ!」と必死で応援もしていました。

ダンスでは、友達と手をつなぎ、年上の子が年下の子をリードしていました。

 

年長児のリレーでは、こけても諦めず、すぐに立って走る立派な姿が印象に残っています。

 

         

 

 

親子体操では、ヘビになってとんねるをくぐったり、おうちの人の足に乗ってロボット歩きをしたり、簡単なダンスを踊ったり、終始笑顔の子ども達でした。

      

 

種目によって勝ったり負けたり、嬉しかったり悔しかったりする経験も

子ども達の成長に繋がっていくことでしょう。

 

運動会の影響からか、外遊びの時間には、縄跳びやパカポコ、

おもちゃのスコップをバトンに見立ててリレーごっこをする子もいます。

これからもたくさん体を動かして、体力をつけていってほしいです。

 

今週木曜日には遠足があります。

晴れますように…。